お知らせ

お知らせ · 2022/09/19
私のコンサルティングスタイルは 経営者に寄り添い支援する「伴走型支援」が特徴です。 私が考え、そして実践している「伴走型支援」とは、 問題点を指摘し指導するというスタイルではなく、 会社の現状把握を経営者と伴に行うことで、 本質的な課題を見つけ出し解決していく。 あるいは、会社の強みを確認し、その磨き上げを支援する。 激変する経営環境に対応して、自己変革や成長のための取組みを支援していく。 このようなコンサルティングスタイルをめざしています。 そのため、スポットでの支援ではなく、 継続的な支援が必要となることから、顧問契約を基本としています。 また、保険・不動産・M&Aなどの販売や仲介はやらないようにしております。 こちらから売ることはしない。 経営者に寄り添い支援する「伴走型支援」を基本としているからです。
お知らせ · 2022/08/31
夏休みをとったのも要因ですが、8月はなんか忙しかった。 月初より、地方銀行の行員の皆さんに2日間の「法人営業研修」をリアルで実施。 テーマは、金融機関に求められる「伴走型支援の実践」について、事例をもとにその展開方法等を学んでいただきました。グループワークもできてよかったです。  ...
お知らせ · 2022/07/31
7月は、地域金融機関の皆さんにリアルで2日、WEBで2日間の研修を行い、いつもの個別企業の支援も含めて忙しい1カ月となりました。 研修テーマは、「中小企業支援力強化研修」と「事業承継支援研修」。 前者は、ウイズコロナを模索するなか、ロシアのウクライナ侵攻による影響や急激な円安による影響など、厳しい経営環境にある中小企業を伴走して支援するため。...
お知らせ · 2022/07/17
 西多摩地区に無料配布されている地域情報誌「街プレ」発行10周年を記念して 「SDGsアワード西多摩2022」が福生市民会館で開催されました  「街プレ」発行は、私が支援している一社)バリューアップ・ジャパンの関連会社で  このイベントには、所属する一社)東京都中小企業診断士協会三多摩支部も協力しています...
お知らせ · 2022/07/01
   リーマンショックの影響が残る12年前、中小企業診断士として独立して12周年を迎えることができました。  金融機関で企業再生部門を統括していたことから、独立後は債権者でない立場で経営者に寄り添い支援してまいりました。...
お知らせ · 2022/06/26
 2020年6月 後継者が社長に就任  2022年3月 会長となった前社長が勇退し相談役に  円滑な事業承継ができてよかった  激変する業界環境に対応して  新社長が先頭に立って大変革を実行しています  これからもますます楽しみ! 日本経済新聞 2020年8月26日
お知らせ · 2022/01/22
令和4年2月8日(火) 13:30~16:30(1社30分程度) 青梅法人会研修センターもしくは Zoomによるリモート相談 主催:(公社)青梅法人会    (一社)バリューアップ・ジャパン 相談内容:  ①自社にあった補助金などのご相談  ②資金繰りや経営に関するご相談  ③事業承継に関するご相談 など ☆中小企業診断士が個別に相談に対応します
お知らせ · 2022/01/20
1月19日~20日の2日間 オンラインで研修を実施しました テーマは「コロナ禍での企業再生講座」 地方の信用金庫協会が主催し 毎年現地入りしていますが 今回は自宅からZoomで行いましたが 9時-5時で2日間は受講生も大変だったと思います コロナ禍で厳しい状況の中小企業の支援が実践されることを期待しています!
お知らせ · 2021/11/02
金融機関の行職員向け月刊誌 銀行研修社の「銀行実務」に掲載されました。  テーマは 「取引先の事業存続見極めと処方箋」 新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある取引先の事業存続の見極めや状況ごとの支援について執筆しています。
お知らせ · 2021/10/27
地方銀行の行員の皆さんに、リアルとオンラインのハイブリッドで3日間の研修を行いました テーマは「コロナ禍の事業性評価の実践」 コロナ禍で厳しい中小企業の本業を支援するための研修です

さらに表示する